『川』

二日続けて見た夢。

一夜目

静かな川沿いやの旅館でした。
着くと同時にトイレに行きたくなりましたが、旅館の女将さんは「お先に食事をどうぞ」と言う。
トイレを先に行かせて下さいというと、「こちらです」と案内されたのは台所……。
我慢できなくなって、ひとりで探すがどの部屋にもトイレはない。
どの部屋にも食事がおいてある。

ふっと、窓から川を見ると、白装束の集団が列になって川を渡っていた。

恐くなって、旅館をから逃げた。

振り返ると、女将が旅館の玄関からうらめしそうにこちらを見ていた。

食事をしてしまうと帰れなくなるところだったと思った。。


二夜目

ここは三途の川だった。


食事をしてしまった様だった…………。



僕たち(知らない人と)は、若者を集客するために、ログハウスを建てた。

がんばって丸太を集め、流木をおしゃれに飾った。

通りすがりの鬼が、無言でログハウスを潰して去っていった………。


僕たちは泣きながら、
またログハウスを建てはじめた。

そして、目が覚めた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中