ウェブサイトのつくりかたとして、

まず、ドメイン。次に、サーバーを借りる。

そして、いよいよウェブサイトをつくります。

Html言語をメモで書いて作る事もできますが、フリーのツールをつくるのが、便利です。

ブログのみの掲載だと、【はてなブログ】なんかも便利ですが、サイトのデザインの自由度から考えると【ワードプレス】がオススメです。

ウェブ小説を連載する上で重要な機能として、

・校正、更新ができる

・挿絵の挿入が、かんたんに出来る

・広告を選んで貼れる

そして、ワードプレスは、フリーのサイト利用者の3割から4割近くが利用しているといわれています。

そうすると、ワードプレスの利用方法などが、簡単に検索すると、誰かしらが、解説を作ってくれている状態なので、困った時の解決が早い。

はじめるなら↓

さらに、ワードプレスは有料でドメイン、レンタルサーバー、SEO対策のセットのコースもあります。

(ドメイン、レンタルサーバーは、他で用意する方がお得ではあるが、まったくの素人ではじめるなら、実装してあるのはありがたいです)

手軽にはじめるなら、ワードプレス一本でいくのもありかと思います。

自作小説をウェブサイトにしよう” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中