プロット

1【カグツチは生まれた時、炎にくるまれていた】
2【鬼の肌は赤いが、カグツチの肌は青色だった】
3【差別され育つカグツチ】
4【鬼は、人間を奴隷にしていた】
5【カグツチは、人間の子供をにがしてしまう】
6【鬼ヶ島を追放される】
7【ツバキに拾われる】
8【ツバキは、人間だが、キメラをつれていた】
9【生き物には心がある事をツバキから学ぶ】
10【ツバキの一味になる事を誓う】
11【次々と鬼を倒す】
12【奴隷を解放】
13【鬼の長と、ツバキの一騎討ち】
14【三日三晩戦い続け、満身創痍のふたり】
15【弱った二人をカグツチが襲う】
16【カグツチは、二人を倒して、赤鬼も人間も支配すると宣言する】
17【ツバキと赤鬼は協力して反撃、モモの刃がカグツチを貫く】
18【敗れたカグツチは、二つの民族の均衡が傾いたとき必ず滅ぼすと叫び】
19【城から飛びおり海に身を投げ行方不明に】
20【赤鬼は、人間と共存を誓う】
21【ツバキは、カグツチが人と、
鬼のために敢えて悪役をかった事に気がつき、涙をながす】
22【大陸に流されたカグツチ。
その身体を貫く刀はツバキの神業で急所をはずされていた】

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中