ビットコインを始めたい!

ポイントサイトなどで、ビットコインを貯めたりしても、それはまだ自分のビットコインにはなっていません。

ウォレットを持ちましょう!

ビットコインや暗号通貨(仮想通貨)は、自分の暗号通貨専用の財布、つまりウォレットに入金して、はじめて自分の保有コインとなります。

なかでも、ビットフライヤーは、

セキュリティーが万全!

➡️ビットフライヤーはこちら

出典 bitFlyer (登録は画面をクリック)

ビットフライヤーを登録すると、自分の入金アドレスがもらえます。

このコードにビットコインを送ってもらうだけで、すぐに入金され、同時にその取引内容がブロックチェーンに記録、暗号化されます。

この手早さと、セキュリティーが、暗号通貨(仮想通貨)の醍醐味といえます。

さらに、自分の銀行から、ウォレットに円を入金して、ビットコインや暗号通貨(仮想通貨)に替えることもできます。

それぞれの取引画面

①販売所

ビットフライヤーが保有している暗号通貨(仮想通貨)を買うことができます。

すぐに買う事ができるのが、利点ですが、仲介手数料(スプリッド)が発生します。

若干割高ですw

出典 bitFlyer (登録は画面をクリック)

②取引所

ビットフライヤーではなく、個人間で売りたい人と買いたい人の取引をする事ができます。

出典 bitFlyer (登録は画面をクリック)

数量と、金額相場。つまり「どのくらいをいくらのときに交換したいか」を提示して、条件に該当する人があれば、交換できます。

この場合、ビットフライヤーには手数料のみで交換できるので、画面の操作に馴れればこちらが断然お得です。

出典 bitFlyer (登録は画面をクリック)

ニュースが満載

仮想通貨がなぜ上がるのか、現実の市場との関わりや可能性、課題点などもリアルタイムで教えてくれます。

出典 bitFlyer (登録は画面をクリック)

ビットフライヤーは、Tポイントと交換できるのも魅力。

Tポイントって貯めれる店は多いけど、使い途のタイミングに迷う事がありますね。

そんな時、ビットコインに交換できるのはとても便利。

しかも、ビットコインは、まだまだ上がる可能性がある仮想通貨なので、楽しみも増します。

出典 bitFlyer (登録は画面をクリック)

注意!!!!!

仮想通貨ウォレットを持つにあたって、ビットフライヤーは、国内no.1のセキュリティーを誇ります。

しかし、APIは、なにがあっても誰にも教えてはいけません。この「APIキー」を最初に説明した「取引アドレス」と間違って他者に教えてはいけません。

APIを教えてしまうと、ウォレットの所有権を譲ってしまった事と同じ事になり、保有している仮想通貨を全て失うことになります。

逆にいえば、APIを要求してくる場合、詐欺の可能性があると疑いましょう。

出典 bitFlyer (登録は画面をクリック)

以上です。

暗号通貨(仮想通貨)は、その仕組みを理解すれば、最も迅速で安定した通貨といえます。

特にビットコインは、その理論の完成度から「デジタルゴールド」と呼ばれる地位を確率しつつあります。

ぜひ、ご自身の専用財布、ウォレットを持ちましょう。

➡️ビットフライヤーはこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中