アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララにある半導体メーカー。

コンピューターのグラフィックスや演算処理の高速化を目的としており、ゲームの他、自動運転などの事業にも関わっている。

そうすると、半導体ってなに?

って事になるが、PCやスマホに入ってる黒い板状のチップが、それだといって差し支えないだろう。

半導体の素材として、シリコンが使用されていて、アメリカのシリコンバレーの語源もこれである。

半導体は集積回路(IC)とメモリとの組み合わせで構成されてる。

集積回路は、大きく4種類ある。

・CPU (最も有名で、柔軟性に富んでいる)

・GPU (画像処理に適している)

・ASIC (仮想通貨のマイニングに適している)

・FPGA (ASIC並みに処理速度が速いがゴツい)

NVIDIA (エヌビディア)社は、GPUの製造会社。

すごいのは、仮想現実などのゲームの映像処理を極める事で、自動運転などの現実世界の解析を可能にしたこと。

以前は、F1や耐久レースなどで、車の性能をアピールしていた時代。

今は、ロケットを跳ばして、エネルギー効率をアピールする時代。

これからは、ゲーマーが認識と操作性を競い、精密さをアピールする時代。

……に、なるかなw

.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中